これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

あなたのiponeは大丈夫?しらないうちに自分の名前が周囲にだだ漏れになっていることがあるようです。

   


最近、iPhoneの機能「AirDrop」を悪用した電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法が話題になっている

「電車で見ず知らずの女性の名前を知る方法」が話題に iPhoneの機能「AirDrop」を悪用 – ITmedia NEWS itmedia.co.jp/news/articles/…

⚡️ “あなたの名前バレてる?「AirDrop」の設定を確認しよう”

twitter.com/i/moments/8259…

■まとめると・・・

・AirDrop機能を有効にしていない人、許可設定を連絡先のみにしている人には関係のない話。

・AirDropの初期設定で本名を登録していると、デバイス名が「○○(本名)のiPhone」と表示されるため、面識がない人でも名前が分かってしまう。

■「AirDrop」とは?

AirDrop を使うと、近くで Apple 製デバイスを使用している人と、写真、ビデオ、Web サイト、位置情報などを共有できます。

iphoneのホーム画面で下から上にスワイプすると表示されるコントロールセンター(機内モードやWi-Fiをオン・オフできるメニュー)から操作できる。

■自分のデバイス名(名前)を確認・変更する方法

iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします。「一般」から「情報」を選択します。

「情報」から「名前」をタップすることで、デバイス名の変更画面を表示できます。現在のデバイス名を削除し、新しいデバイス名を入力することで、iPhoneのデバイス名を変更できます。

■対策・回避策まとめ

対策としてはiPhoneのデバイス名を初期設定であるユーザーのフルネームから変更、AirDropで「受信しない」または「連絡先のみ」に設定変更、Wi-FiやBluetoothをOFFにして使うことが挙げられています。

 - Uncategorized

×