これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

【見えるの?】猫に錯視画像を見せてみた結果

   


ターゲットの猫ちゃん

猫に見せた画像がこちら

今回は見続けるとヘビが動いているように見える錯視を紙にプリント。それを猫に見せたらどうなるか?といいうもの。

出典i2.wp.com

【蛇が動いているように見える画像】

見えにくい場合は拡大すると分かりやすいです。

https://i2.wp.com/temita.jp/wp-content/uploads/2016/03/rotsnake.gif?zoom=1.25&resize=705%2C528

見せた結果・・・

「えいっ!」と反応する猫

あちこちにパンチを繰り出します。

やっぱり動いて見えてる!?

捕まえた!いや捕まえてない、こっちか!みたいに頑張る猫さんが可愛い。

紙が猫を叩いている動画がこちら

スリットアニメーションに反応する猫も!

スリットアニメーションとは?

複数の画像を一枚に合成し、その画像を切れ目の入った、文字通り「スリット」シートの隙間から見ると1枚1枚が表示され、あたかも画像が動いて見える、というちょっと不思議なぱらぱら漫画です。

動画がこちら(1分くらい経つと猫が登場します)

猫が登場するのは、動画の【1:00】ごろ。一見、スライドさせたスリットの動きに反応して、手を出しているようにも見えますが…、【1:13】ごろに、筒へ吸い込まれるボールを目がけて前脚を出しているのがわかりますね。

関連まとめ

 - Uncategorized

×