これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

メッシの胸元にも楽天!バルサと楽天のスポンサー契約に驚きが広がっている!

   


楽天がバルセロナのメインスポンサーに!

サッカーのスペイン1部リーグの名門バルセロナは16日、インターネット通販大手の楽天と、メインパートナー契約締結に基本合意したと発表した。

同日に本拠地カンプ・ノウで行われた記者会見には、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とマネル・アロジョ副会長に加えて、楽天の三木谷浩史社長も出席。

契約は17―18年シーズンから20―21年シーズンまでの4シーズンで、1季あたり5500万ユーロ(約64億円)。

リーグ優勝(150万ユーロ)やチャンピオンズリーグ優勝(500万ユーロ)があると増額され、最大で年6150万ユーロ(約72億円)、4年で2億4560万ユーロ(約288億円)の超大型契約

今後数週間以内に開かれるクラブ会員の臨時総会で最終的に承認される見通し。

MSNはメッシ、スアレス、ネイマールの3選手の頭文字でサッカーの歴史の中で最強のトリオだと言われています!

背ネームに「RAKUTEN」、背番号は「2017」と入ったユニフォームが披露された。

楽天が目指すところは?

楽天は2006年からバルセロナと業務提携し、すでに日本語の公式サイトの運営などを行っている。

両者は今後「メインパートナー」に加え、「グローバル イノベーション&エンターテインメント パートナー」として様々な取り組みを行っていく。

楽天によると、人工知能やドローンなどの最新技術を使って選手、サポーターに対する新たなサービスを提供し、同社の事業にバルセロナのブランドを活用していく。

日本で毎年1試合を開催する考えもあり、対戦相手や日程について三木谷社長は「今はチームのスケジュールがタイトなので、日本での試合相手も含めて計画段階です」と説明

超一流選手のプレーが日本で見られる貴重な機会になります!

会見では、メーンスポンサー候補は他に、インターネット通販大手のアマゾンやアリババ、通信機器メーカーのファーウェイ、現在のカタール航空が上がっていたことが明かされた。

世界的な超有名企業ばかりです

バルセロナの胸スポンサー

バルセロナは“ソシオ”と呼ばれるクラブ会員によって運営されており、従来までは胸スポンサーのロゴを入れないという伝統を貫いていた。

しかし、06~07年から、ユニセフへの寄付とともに胸に「UNICEF」が入ったユニフォームを着用。

QATARの部分がRAKUTENに変わる予定です!

驚きの決定にTwitterでは衝撃が!

 - Uncategorized

×