これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

【カメラアイ】SPECかよ⁈検挙率がヤバイ英警官がネットで話題!

   


▼特殊能力【カメラアイ】を持つイギリス警官がネットで話題

アンディ・ホープさん(38)

▼4年間で850人以上を検挙!特殊能力【カメラアイ】とは…

カメラアイとは「まるでカメラのように、見たものを画像そのものとして覚えることができる」能力のことをさします。カメラアイを持っていると教科書を丸暗記したりと、普通の人では不可能なことができてしまいます。

出典なにそれ凄い…一度見たものを画像として記憶!驚異の能力“カメラアイ”とは-Spotlight(スポットライト)

先天性のこの能力は、一度記憶した画像を決して忘れない。羨ましい能力だと思われがちだが、同時に嫌な記憶も消えることがない。

出典瞬間記憶能力「カメラアイ」を持つ警官 4年間で850人以上の検挙に貢献(英)- エキサイトニュース(1/2)

▼一度見た犯人の顔は忘れない…

英バーミンガムのウエストミッドランド警察で、PCSO(地域警察補助官)として勤務するアンディ・ポープさん(38)は、この4年間で850人以上もの犯罪者の検挙に貢献した。

出典瞬間記憶能力「カメラアイ」を持つ警官 4年間で850人以上の検挙に貢献(英)-ライブドアニュース

1年前に見た強盗犯の顔をほくろだけで特定できたり、キメが粗い監視カメラの映像からでも顔を記憶できるほどの優れた能力を持つ。

出典瞬間記憶能力「カメラアイ」を持つ警官 4年間で850人以上の検挙に貢献(英)-ライブドアニュース

▼優れた能力だけに苦悩もある…

人はいい思い出や経験を残し、悪い記憶や嫌な思い出は忘れることができます。しかし記憶力が良すぎると“忘れる”ということが難しくなるため、嫌な思い出や悪い記憶もずっと鮮明に覚えていなければいけないのです。

出典瞬間記憶能力者から学ぶ記憶力アップのコツ3選|マナ部|効果的な記憶術・勉強法

カメラアイって名前だったか知らないけど脳の容量足りなくなって苦しいらしいね

忘れたくても忘れられないのはツライですね…

▼アメリカに住む女性も能力を持ち、悩みを抱えている

アメリカ人女性のジル・プライスさん(50)は、1980年以降の日々を詳細に記憶している。

出典瞬間記憶能力「カメラアイ」を持つ警官 4年間で850人以上の検挙に貢献 :イギリスsupernews25

何時に起きたか、何を食べたか…全てを鮮明に覚えているため、眠る時にもその記憶が鮮やかに脳内に蘇ってきてリラックスすることができないのが悩みの種だそうだ

出典瞬間記憶能力「カメラアイ」を持つ警官 4年間で850人以上の検挙に貢献 :イギリスsupernews25

▼「能力が貢献でき光栄だ。」カッコよすぎるとネットで話題に!

毎日、アンディさんは出勤時間よりも30分早く出勤します。そしてコンピューターの前に座り、指名手配になっている犯人の写真を順番に見て行きます。写真が目の前に現れると即座にアンディさんの脳がその画像をキャッチし、次々と犯人の顔を記憶していきます。

出典一度見たら絶対に忘れない。先天性の「カメラアイ」を持つ警官の能力がスゴイ!-Spotlight(スポットライト)

記憶をリフレッシュするためにお昼休みにも記憶するという熱心さ!!すごい!

カメラアイ…かっこいいなぁ‼︎

カメラアイ、欲しい…切実に…欲しいぞ

カメラアイとかこういう記憶系能力ってどう脳みそに情報が格納されてるんだろう。

カメラアイを持つ警官ってスタンド能力みたいね…

 - Uncategorized

×