これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

捨てないで!「お米のとぎ汁」がこんなにも使える♡

   


▼「お米のとぎ汁」がこんなにも使える♡

「お米のとぎ汁」がこんなにも使える♡

お米のとぎ汁ってどうしていますか?何気なくそのまま捨てていませんか?実はお米のとぎ汁はとっても万能で、お掃除、食器洗い、お洗濯、美容などいろいろなものに活用できる万能アイテム!とぎ汁の優秀さを知ってぜひ活用してみてください。

■お米のとぎ汁は洗顔に使える

お米のとぎ汁は美容にいいんです。

クレンジングと通常の洗顔をした後にとぎ汁で洗顔すると、くすみやシミの予防、そしてピーリング効果などを発揮してくれます。この時に使用するとぎ汁は1.5倍くらいに希釈するようにしましょう。

私の場合は2~3日に1度、朝の洗顔で実践中ですが、本当にお肌に透明感がでてきて「良い」と思えた

■お米のとぎ汁で化粧水を

早めに使い切りましょう。

米のとぎ汁に水、グリセリンを合わせてナチュラルな化粧水を作ることもできます。植物性のグリセリンが入手できない場合は、とぎ汁と水のみでもOK。市販品のように保存料を加えないので、作ったら3日~4日ほどで使い切るようにしましょう。

スキンケアにも最適!

お米のとぎ汁に水を2倍弱程度加え、そこに「植物性」のグリセリンをほんの少量入れます。お米のとぎ汁に加えるグリセリンの量は、お米のとぎ汁全体に対して5%程度の量を入れます。多すぎると逆効果です。そしてそれを化粧水として利用します♪

■お米のとぎ汁をパックに

簡単に作れるんです♪

私が試して大興奮したのがとぎ汁の沈殿物パック!とぎ汁を入れた容器にラップをかけて冷蔵庫で12~20時間放置!

一晩おくと、米ぬかが沈殿します。

一晩おくと、米ぬかが沈殿します。上澄みではなく、沈殿している米ぬかを顔に塗ります。乾いてきたら、指で軽くこすると米ぬかピーリングもできます。これだけでビックリするくらい肌がしっとりモッチリします♪

■お米のとぎ汁を入浴剤に

お米のとぎ汁は、顔のスキンケア以外にも使えます。これからの季節は全身が乾燥しやすくなるので、お風呂にそのままとぎ汁を入れ、入浴剤として利用することもできます。しかも、保湿はもちろん、古い角質を吸着して美肌効果が期待でき、全身をしっとり保ってくれます。

■お米のとぎ汁を下茹でに

アクの出やすい野菜に使用しましょう。タケノコやゴボウ、人参の下茹でにお米のとぎ汁を使うと良いと言われていますよね。

出典rassic.jp

水道代の節約にも!

味が染み込みにくい根菜類は下茹ですることで味の入り方が違ってくるので下茹でするときのお水をとぎ汁にすれば水道代の節約にもなります。

■お米のとぎ汁をアク抜きに

タケノコにも使える。

どうしようか迷ったけど、糠じゃなくて、お米のとぎ汁でいいのよ!って、檀家さんがおっしゃってたので、お米のとぎ汁で、

 - Uncategorized

×