これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

豊川悦司に間寛平がたけし軍団に入ってたかも知れない件

   


ビートたけしの弟子たちで構成される、「たけし軍団」

ガダルカナル・タカ、ダンカン、柳ユーレイ、つまみ枝豆、ラッシャー板前、松尾伴内、グレート義太夫、井手らっきょらの事。

1980年代初期に弟子入りした「一軍」・「二軍」、1986年に弟子入りした「三軍」、それ以降に弟子入りした「若手」らで構成されている。

・その場の思い付き、単なる悪ふざけで芸名を付けられることでも有名

ダンカンの当初の芸名が、やすし師匠に「なめとんか!」と激怒された「ふんころがし」だったのは有名。

「東はもう、そのまんま、東でいいよ」と返答された。これは「お前は従来の芸名『東英夫』を名乗り続けろ」という意味であったが、書記係のラッシャー板前がたけしの言葉の意を勘違い

つまみ枝豆さん(54)は、たけしさんがおつまみの中から「枝豆とかどうだ?」。

▽ この2人がたけし軍団に入ってたかも知れない件

役者として第一線を走り続けている、豊川悦司

“トヨエツ”の愛称で知られる。俳優養成所『円・演劇研究所』出身。1992年映画『きらきらひかる』で『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞して注目された

二枚目からコミカルな役まで、さまざまな役を演じ、第一線を走り続けている俳優だ。

近年の出演作に「愛の流刑地」「必死剣鳥刺し」「春を背負って」「娚の一生」など。

・「たけし軍団」に誘われていたことを明かした

俳優の豊川悦司(54)が、デビュー間もない頃に「たけし軍団」に誘われていたことを明かした。

豊川だが、オーディション採用だったため、周囲から所属事務所が決まっていないと思われたそうだ。

「もし(事務所が)決まってないなら…」と、「たけし軍団」に勧誘されたのだとか。

豊川悦司さん、「デビュー当時たけし軍団に誘われてた」ってwww豊川さんのデビュー当時の姿はどんなんか知らんけど、たけし軍団で活動する豊川さんの姿はどう考えても想像できんwwwRT

北野武監督作品で舞台とは全く違う演じ方で刺激を受けたそう

たけし軍団に誘われた豊川さん
イノッチ)どんな芸名だったのかなぁ?
有働)NHKでフルで言える名前だといいですけどね
イノッチ)短縮されちゃう方もいますからね
#あさイチ pic.twitter.com/yTGeW5nWO5

多くのギャグを持つ、間寛平

70年に吉本興業に研究生として入社。74年には、なんば花月で初の座長公演を努める。

多くのギャグを持つことでも知られ、「アメマ」「かい~の」などの名作を生み出す。

芸人だけでなく、アースマラソンにも出場、過去には日本テレビの24時間マラソンを2年連続チャレンジし、アスリートの一面を持つことでも有名だ。

 - Uncategorized

×