これヤバい速報

雑学系おもしろ情報のまとめサイトです。

ビニール傘は終わるかも!魔法のようなポッキー傘がすごいよ

   


雨が多い季節…強い風で傘が折れる。とほほ

うえええええええええん傘折れたあああああああ

この前傘折れたから買わないと…… (´・ω・`)

台風やゲリラ豪雨にあったとき、強風で傘が壊れてしまった経験はないだろうか。

雨の日にビーニル傘を持って外に出たものの、強風にあおられ一瞬で傘がおじゃんになってしまった。

ビニール傘って壊れやすいかも…。

日本の傘の年間販売量は約1億3,000万本で、約6割の8,000万本がビニール傘だといわれている。しかし、このうち約5,000万本が捨てられている

安価で気軽に買えるビニール傘は便利だけど、その分耐久性が低く壊れやすいのも事実。

えっ!ビックリ!いっそのこと折れてしまえばいいよ~

「敢えて折れる構造」という逆転の発想で、風圧でひっくり返っても壊れない傘「ポッキー」

ご紹介したのは「ポッキー」
強風にあおられてもあえて折れ、閉じて差し直すと元に戻る傘です!
す、すごい!

#happy_inter #interfm897 pic.twitter.com/EFbfgTpshd

いい傘なのでひっくり返っても元に戻る 折りたたみの勝利

『ポッキー』は、強風時に骨の関節部分に付いた蝶番部分が倒れて反転。

強風や突風を受けるとヒンジが意図的に反転し、破損を防ぐ。露先は抜けない構造になっており、一度傘を閉じてから差し直すことで元に戻すことができる。

折れても元に戻る傘『ポッキー』蝶番部分が倒れて反転するから元通りになるよ

なんと!閉じて差し直せばこの通り~すごい。

なんと、強風にあおられるとあえてポキッと折れ、一度閉じて差しなおすと元に戻る。

強風にあおられるとあえてポキッと折れ、一度閉じて差しなおすと元に戻る。

長く使えるエコな傘としていいね!

強風時に親骨に設置されたヒンジが自ら倒れて反転することで、破損や必要以上に踏ん張り体ごと飛ばされる心配もなく、安心して長く使える傘。

こんなポイ捨てがなくなるかも…。いいね!

安全面以外にも環境面への配慮もされていて、“壊れない傘”ということで傘のゴミ問題を軽減する狙いもあるという。

風にあおられての転倒やケガも少なくなるらしいよ!

強い風で歩くのも大変。転倒もあるよね。

 - Uncategorized

×